画像のドラッグ保存機能を無効にできますか?

デフォルトでは、Eagle ブラウザ拡張機能はドラッグアンドドロップで画像を保存しますが、テキストエディタで画像をドラッグアンドドロップで並び替えする場合など、この機能は逆に迷惑となるかもしれません。

以下のように、ブラウザ拡張機能の設定でドラッグアンドドロップ機能をオフまたは調整できます。

ドラッグアンドドロップ保存機能をオフにします

  1. Eagle 拡張機能アイコンをクリックし、「設定」をクリックします画像のドラッグ保存機能を無効にできますか? - ヘルプセンター | Eagle App
  2. 「ドラッグ動作」機能を見つけて「無効化」に設定します
    画像のドラッグ保存機能を無効にできますか? - ヘルプセンター | Eagle App
  3. これでドラッグアンドドロップ機能がオフになり、再び表示しません

保存位置をウィンドウの下部に移動します

保存位置を固定したい場合(マウスの近くに置かれている場所ではなく)は、次のように設定を変更できます。

  1. Eagle 拡張機能アイコンをクリックし、「設定」をクリックします
    画像のドラッグ保存機能を無効にできますか? - ヘルプセンター | Eagle App
  2. 「ドラッグ動作」機能を見つけて「ウィンドウ底で現る」に設定します
    画像のドラッグ保存機能を無効にできますか? - ヘルプセンター | Eagle App
  3. 画像をもう一度ドラッグアンドドロップしてみてください、保存位置は既に下に変更されました画像のドラッグ保存機能を無効にできますか? - ヘルプセンター | Eagle App
この記事は役に立ってますか? フィードバックをありがとうございます フィードバックの送信に問題がありました。 後でもう一度やり直してください。

問題はまだ解決できません お問い合わせ お問い合わせ