重複コンテンツを追加したときに通知する

パソコンのフォルダーで画像を保存する時に、コレクションが増えるとともに、重複した画像もどんどん増えますが、Eagle はこの問題を解決してくれました。画像の数に関係なく、「重複通知」を有効にするだけで、既存の画像を保存するときに Eagle からプロンプトが表示されます。
重複コンテンツを追加したときに通知する - ヘルプセンター | Eagle App

重複通知を開く

「重複通知」を有効/無効にする場合は、「環境設定」で行うことができます。 まず、設定ウィンドウを開きます。

「基本」をクリックし、「重複した画像を追加する時」を見つけます。

この機能を有効にするにはオプションをオンにし、無効にするにはオフにします。

重複コンテンツを追加したときに通知する - ヘルプセンター | Eagle App

重複通知機能の説明

重複通知ウィンドウには、次のオプションが表示されます。

  • インポート
    画像は Eagle にインポートされ、コンピューターは二つのファイルを保存します。
  • インポートしない
    画像はEagleにインポートされません。
  • すべて適用
    このオプションは、新しく追加された画像は複数の場合に表示されます。この機能をマークすると、後のすべての重複画像は、後で行う処理方法に処理されます。
  • 既存項目を使用
    Eagle は、画像を整理するために複数のフォルダをサポートしています。時々追加した画像は他のフォルダに存在する場合もあります。画像を新しいフォルダにインポートしたいが、重複した画像はいりません。この場合は「インポートしたファイルを既存のファイルに置き換える」オプションをマークしたら、重複した画像は Eagle に追加させません。
この記事は役に立ってますか? フィードバックをありがとうございます フィードバックの送信に問題がありました。 後でもう一度やり直してください。

問題はまだ解決できません お問い合わせ お問い合わせ