フォントを管理しましょう

Eagle は画像以外に、フォントファイルを保存する機能も提供しています。 そして、フォントファイルを効率的に管理する機能もあります。詳しくは以下をご覧ください:


プレビュー

デフォルトでは、ソフトウェアは選択されたフォントを「蓮池の月色」という記事をモデルとしてプレビューします。


ウォーターフォール

漢字、英文字と数字を11種類のサイズで表示します。


すべでの字形

漢字、ひらがな、大文字と小文字の英語をA〜Z、または数字 0〜9 を表示します。


情報

フォントファイルの基本情報「名前」、「フルネーム」、「シリーズ」、「スタイル」、「バージョン」、「字数」などを表示します「ファイル名に設定」ボタンをクリックしてフォントファイル名を「フルネーム」に置き換えることができます。


カラー

フォントを「白」、「黒」、「青」、「黄色」の四つ色の背景で表示して、フォントの表示効果を確認できます。


ワンクリックでアクティベート

画像リストの右上、またはフォント名の横にあるマルをクリックしたら、フォントはすぐにアクティブにします。フォントを使用する時に、すべてのフォントをダウンロードする必要はなく、必要なフォントをクリックするだけです。使用後もクリックしてフォントを非アクティブ化できます。


ズーム

フォントを拡大または縮小して表示できます。

  • Alt +ホイール
  • スライダー
この記事は役に立ってますか? フィードバックをありがとうございます フィードバックの送信に問題がありました。 後でもう一度やり直してください。

問題はまだ解決できません お問い合わせ お問い合わせ