ライブラリを作成

初めて Eagle を使用する時に、次の画面が表示されます。 「開始する」ボタンをクリックしてたら、最初のライブラリを作成できます。 もしコンピュータにすでにライブラリがある場合は、「インポートすでに存在しているライブラリ」ボタンをクリックしてロードできます。
ライブラリを作成 - ヘルプセンター | Eagle App

初めて Eagle を使用する時の画面では、左ボタンをクリックしてライブラリを作成できます。
ライブラリを作成 - ヘルプセンター | Eagle App

macOSのメニューにも「ライブラリの作成」ボタンがあります。

ライブラリを作成 - ヘルプセンター | Eagle App

可能であれば、ソフトウェアの異常になるライブラリの名前、例えば、特別な記号や絵文字を使用しないでください。

この記事は役に立ってますか? フィードバックをありがとうございます フィードバックの送信に問題がありました。 後でもう一度やり直してください。

問題はまだ解決できません お問い合わせ お問い合わせ